KプロデュースのMEOはココが違う!

  • 150以上の実績!
  • 集客・集患に掛かる費用は完全成果報酬のためリスクゼロ!
  • 今の時代だからこそ見過ごすわけにはいかないスマートフォンユーザーにマッチしたマーケティング手法!
  • 競合他歯科医院のホームページにSEOで勝てなくてもMEOなら勝てる!
  • リスティングよりもコストを抑え、効果をあげられる!

MEOってどういうもの?

考える白衣の女性

1.MEOとは

MEOとは正式名称を「MAP Engine Optimization」と言い、日本語に訳すと「マップエンジン最適化」となります。

マップエンジンとは、現在”Google”で検索をすると「リスティング広告」や「自然検索の検索結果」の他に地図(MAP)が表示されるのですが、その地図のことを指しています。下記に例を載せていますが、きっと皆さん見たことがあるかと思います。

【Googleで「渋谷 歯医者」と検索した際に表示されるMAP(2018年3月7日現在)】

MEOのサンプル

MEOサービスとは、このマップエンジン上で上位表示をさせるために行う施策のことを言います。また、このマップエンジンは「GoogleMAP専用枠」とも呼ばれるため、当サイトでは以降「GoogleMAP専用枠」と表記させていただきます。

2.GoogleMAP専用枠が表示される場所は?

GoogleMAP専用枠はGoogleで検索をした際に「リスティング広告」の下に表示されています。下記の例に置ける赤色の部分になります。

青色の自然検索結果部分よりも上位に表示されているため、お客様の目に留まる頻度が高くなっています。

【Googleで「渋谷 歯医者」と検索した際の検索結果例(2018年3月7日現在)】

検索結果例

3.スマートフォンユーザーにマッチしたマーケティング手法ってどういうこと?

お手元にスマートフォンがあればぜひ
「ご自身の歯科医院のあるエリア名(市区町村 or 最寄り駅)」+「歯医者」
などで検索をしてみてください。

例えば「渋谷」+「歯医者」で検索をすると下記のGoogleMAP専用枠が表示されています。

【スマートフォンで「渋谷 歯医者」と検索した際の検索結果例(2018年3月7日現在)】

スマートフォンで検索をした際の検索結果例

このGoogleMAP専用枠を見ていただくと分かるように、MAPに表示されているだけで下記の情報がお客様に伝わります。

  • 自宅近くにある歯科医院はどこか?
  • 営業時間は何時までか?
  • 近くの歯科医院にすぐに電話が掛けられる。

今時自宅近くの歯科医院を探すのにわざわざパソコンを起動してインターネットを開いて…と探すお客様がどれほどいらっしゃるでしょうか?

おそらくほとんどいないと思います。スマートフォンで検索し、家の近くの歯科医院を探し、見つかればそのままスマートフォンでお電話し予約を取る、というのが一連の流れではないでしょうか。

そのため現在では「GoogleMAP専用枠にご自身の歯科医院が表示されている」ということは、集客・集患力で競合他歯科医院と差を付けるために必要不可欠になっていると言っても過言ではありません。

スマートフォンでMEOの流れ

4.MEOとSEO対策ってどっちが集客・集患に効果的なの?

結論から申し上げるとMEOとSEO対策のどちらが集客・集患に効果的かという答えはありません。もちろん、どちらも実施された方がより効果的な集客・集患に繋がります。

SEO対策の場合

しかし、SEO対策には下記のような致命的な弱点があります。

  • SEO対策の効果が出て検索結果の上位に表示させるには、長い月日と地道な努力が必要。
  • 同じエリアの競合他歯科医院が既にSEO対策で上位表示されている場合、SEO対策で戦うのは非常に難しい。
  • お金を掛けてホームページを作ったのに、SEO対策が上手く行かなかったりペナルティを受けてしまうと意味の無いものになってしまう。

上記のSEO対策の弱点を鑑みると、新規開業される歯科医院様や昔から営業はしているけれどSEO対策のことを考えたことが無かったり、ホームページが上手く機能していないという歯科医院様の場合、今からSEO対策一本で集客・集患力を高めるというのは時間面でもコスト面でも非常にリスクがあると言わざるを得ません。

既にSEO対策で成功されている同じエリアの競合他歯科医院がSEO対策に手を抜くということも考えにくく、やはり後発のSEO対策ではなかなか追いつき追い越すことは難しいというのが当社の見解になります。

MEOの場合

一方MEOの場合も先行施策を行う方が有利な点はSEO対策と変わりませんが、まだまだ競合他歯科医院が施策を実施されていないというのが現状です。

当社でも既に歯科医院様だけでも150以上(全ジャンルでは2,500店突破、上位表示率80%以上)の実績がございますが、それでも全国の歯科医院様の数に比べればほんの一部に過ぎません。ということは、逆に言えばライバルが手を付けていない今だからこそMEOを実施するべきであると声を大にして言えます。

今、当サイトをご覧になって頂いているということは、既にライバルと一歩差を付けているということです。その差を活かすためにもMEOにご興味をお持ち頂けましたらぜひ一度ご相談ください。

MEOで上位表示までに掛かる時間ですが、SEO対策では上手くいっても上位表示されるために半年~1年程掛かるのに対し、MEOでは最短で約2週間~4週間、当社の事例としては施策を開始した翌日から上位表示されたという例もございます。

また、忘れてはいけないMEOのリスクのお話ですが、当社の実施するMEO施策は完全成果報酬制となっております。そのため「何も効果が出ていないのに費用だけ取られる…」ということはございません。詳しくは下記の料金表ページにてご確認ください。

問い合わせバナー

5.MEOとリスティング広告ってどっちが集客・集患に効果的なの?

リスティング広告の費用感

たとえば「渋谷 歯医者」でリスティング広告を出すと平均クリック単価が371円※になります。また、リスティング広告のクリック率は約2%※で、「渋谷 歯医者」の表示回数約1.5万回※の2%にあたる290クリック※で費用は約11万円にもなります。

※GoogleAdwordsキーワードプランナー調べ

さらにリスティング広告の場合は予約に至らない場合でもクリックされるだけで費用が発生したり、競合他歯科医院がチェックのためにクリックした場合でも費用が発生するため、無駄な費用も掛かってしまうというケースが多く見受けられます。

MEOの場合の費用感

上記でリスティングの費用例を挙げましたが、リスティングのクリック率2%に対しMEOのクリック率は3~8%と言われています。つまり、リスティング広告と同じ表示回数に対しクリック数は450回~1,200回という計算になりますね。

しかも当社のご提供するMEOの場合はクリック型課金ではないため、1ヶ月に何回クリックされても上限成果報酬額は31,000円/月となり、コストもリスティング広告と比べてグッと抑えることができます。

リスティング広告の表示枠が減少

実はGoogleは、スマートフォンの検索体験の一環として右サイドのリスティング広告枠を削除しています。

PCにおいても2016年2月時点で削除が反映されており、より「Googleマップの専用枠」の閲覧数およびクリック率が高まっている状況になっています。

リスティング広告枠が減少すると何が起きるかというと、少ない広告枠に対しご自身の広告を表示させるためには大勢のライバルとの入札勝負に勝利しなくてはならず、勝てたとしても1クリックあたりの単価が想定よりもはるかに高騰してしまうことが懸念されます。

リスティング広告枠減少の例

上記の点を鑑みると、今後リスティング広告で集客・集患を目指すためにはこれまで以上の予算が必要となって参ります。もちろん、リスティング広告は月の予算を予め指定して出稿することができるため、それ以上の費用が掛かるということはありませんが、予算が少なければ当然集客・集患力は弱まってしまいます。

一方、当社がご提供するMEOサービスはクリック数によって青天井に費用が上がるということはありません。また、成果報酬かつ低コストという価格設定のため、むしろ同エリア内に競合他歯科医院が多いほど費用対効果を実感して頂けると自負しております。

問い合わせバナー